IFBBプロリーグ・プロクオリファイアーのルール

IFBB Pro League Pro Qualifier Rules
http://www.ifbbpro.com/ifbb-pro-league-pro-qualifier-rules/
※これらのルールは変更される可能性があります。

コスチュームについて

①ビキニ部門では、選手はツーピースのビキニを着用すること。
②ビキニショーツの形はVシェイプでトングは禁止。
③ビキニは標準的で常識の範囲内で選ぶこと。
④選手は既製品のビキニを着用することができる。
⑤選手はハイヒールを着用すること。
⑥宝石の着用が認められる。

ステージ上での注意事項

①処方された眼鏡の使用は認められる(サングラスは禁止)。
②予選&決勝の際、選手はジャッジが見やすいようにゼッケン番号をビキニショーツの左側にしっかり止めること。

進行について

[予選:Judging]

■プレゼンテーション・ラウンド

①選手はゼッケン番号順にひとりずつステージ中央に移し、モデルウォークを行う。
(※モデルウォークとは…ステージに上がり、中央まで移動したら一旦停止し、正面に顔を向ける。その後、その場でフルターンを行い、次は正面に背中を向けて振り返る。再びターンを行って身体を観客とジャッジに向けて終了する。なお、モデルウォークの制限時間は30秒とする。)

②プレゼンテーションを終えたら、ステージを退出し、全員のプレゼンテーションが終わった後に再びステージに上がる。もしくは、プレゼンテーション後、ステージの端に整列する。どちらが選択されるかはクラスに出場する選手数によって決定されるので、係員の指示に従うこと。

■コンパリソン・ラウンド(比較ラウンド)

①番号順に数名ずつがステージの中央に移動し、フロントとバックポーズをとる。中央への移動やポーズをとるタイミングはヘッドジャッジに従うこと。
②コールアウトでは、ヘッドジャッジが特定の選手の番号を呼ぶので、呼ばれた選手はステージ中央に移動する。指示により、フロントとバックポーズを行う。この際、ジャッジは選手を比較して採点していく。

スコアについて

採点はプレゼンテーションとコンパリソン・ラウンドにおいてのみ行われる。また、ビキニの部門では、以下の事柄が選手に求められる。

①身体のバランスとシェイプ
②肌の艶、色合い、身のこなし、プレゼンテーションを含む総合的な見せ方総合的な身体の見せ方。
※ジャッジたちは必要に応じてコンファメーションラウンドを行う権利を有し、審査内容を最終的に確認することができる。